Nikon D600の【黒い粒現象は】米国での集団訴訟や中国の国営放送で「D600には欠陥がある」などで知られているように未だ問題は完全には解決していない。
その間でのD610の発売開始や、先日のドイツ・ケルンでのカメラのエキスポ「フォトキナ」でのD750のプレゼンなど新商品の開発を進めるNikon。
D620のリリースもささやかれている一方で、Nikonのサービスセンターの対応への疑問の声も挙がっている。

センサー交換やD610への交換で対応しているようだが、
D610や新しいセンサーでもどうやら「黒い粒現象」は解決されていないようだ。
D620にてその問題が解決されたとの噂があるが、その間にD610を買った人や、D610に交換してもらった人の立場はどうなのか!?

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Nikon_D600_camera.jpg

Sponsored Link


以下海外での黒い粒現象に関する反応だ。
非常に厳しいコメントばかりです。
Nikonにはがんばってもらいたいと思いますが。

買った当初はよかったんだけど、使っていくうちに、撮った写真には黒い粒だらけ!ファインダーの中にも黒い点がいっぱい見えます。。。

はっきり言うと、この黒い粒問題がなかったらこのカメラは最高です!!ですが、この現象が続く限り、このカメラを買うのはやめたほうがいい。

センサー取り替えてくれたのはよかったんだけど、1日も経てば、また黒いシミだらけ!

私は写真家ですが、20年以上をNikonのカメラを使っています。このプライスでこの性能の35mmカメラは画期的ですが、
この黒い粒問題大変です。修理に出したものの、戻ってきてから最初に撮った写真にはすでに黒い点が。
カメラマンとして、カメラは工具ですから、ひどい工具で良い仕事はできないんです。
ひょっとしたら一連の対応を見ていると、Nikonもまだちゃんとした解決策を見つけていないんじゃ。
残念ながらこのカメラについてはいいレビューは書けないよ。

最初にD600を買ったんだけど、その黒い粒問題で返品しました。その後D610に買い直したのはいいものの、また、この黒い粒が写真に現れました。
修理に何回か出していますが、サービスセンターにカメラを出しに、取りにでいい加減時間が取られる。
もううんざりです。もうNikonのカメラを買うのは考えものだよ。

特にD610に関しては批評はないんだけど、気になった話としては、中国でD600の問題が取り上げて、中国政府がNikonのいくつかのモデルを中国で引き続き売ることを禁止にしたんだよね。
だけど、Nikonは1週間以内にその関係するカメラを持っているユーザーにカメラを交換するという対応をした。やればできるんだよね。ちょっとがんばれば。
中国人は人権問題では、欧米諸国等から学ぶことはあるけど、消費者への対応はおもしろいことにしっかりやるんだなw

 

参照:

Amazon