今年のドイツのカメラエキスポ・フォトキナ(Photokina)でプレゼンされたNikonのD750が発売された。
海外でのレビュー反応をここにまとめてみた。

Nikon_D750

Sponsored Link


オートフォーカスがかなり早くなったね。画像のクォリティもかなりいい!

シャッターの音が静かになったのと、モニターもCanonのように広げる事ができるようになったし、
Wifiにも対応したね。これ以上何か必要なものってある?

フォトキナでD750に触った時にすでにこれはやばいと思ってて、
発売の2日後にフランクフルトで購入しました。写真だけではなく、ビデオの機能もいい感じです。
以下参照:

画像の質はかなりいい感じなんだけど、
ストロボを取り付ける時に、緑のオートモードにいかないと開けないのは残念。

Rawの設定が撮影メニューのところでできないのも残念。

D750を1台持っていたら写真もビデオもかなり良いのが撮れるね。初心者の人にとっても使いやすいはず。

NikonにしろCanonにしろ、いつも決まった位置にボタンやダイアルがあるんだけど、少し変わっているよう。
D750を買った当初は説明書を見る必要があったんだよね。
これまでずっとNikonを使った人にとっては、ここはもったいないポイント。

個人的にD610を使っていたんですが、D750は60フレームの1920 × 1080で撮影ができるのがなにより良い。
つまり、D750はCanon5Dのライバル機と言えるでしょう。画素数はD750が上回っていますよ。

価格的にD800買うなら今はD750の方がいいだろうね。

正直色々な面でCanonの後追いにしか見えないんだよな。ディスプレイが折れるようになったとかね。

カメラもいいけど、早くシフトレンズの17mmを発売して欲しい。これでCanonに行っている人も多いはず!

 

参照:

Amazon EU