木曜日の朝早い時間帯にフランス南部で新たな銃撃戦が起こったこともフランスのメディアによって伝えられている。
犯行現場はモンルージュ(Montrouge)とマラコフ(Malakoff)の間のPorte de Châtillonであると報じられている。
この銃撃戦で女性警察官1名が死亡、1名が怪我をしたという情報も入ってきている。
目撃者の情報によれば、カラシニコフから発砲されるような銃声が聞こえ、
多くの救急車や警察車両が現場に向かっていると話している。
また、犯人としてアフリカ出身の男が1人逮捕されたという情報も入っている。
犯人は複数人とみられている。
しかし、この事件がシャルリー・エブドの襲撃事件と関係があるかは明らかになっていない。

また、フランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの襲撃事件から一夜明けた1月8日木曜日の現在までにいくつかの進展があった。
首相のマニュエル・ヴァルス氏は今回の件で7人の逮捕が行われたことを伝えている。
この逮捕されたのは容疑者と親しい者あるいは親族とみられている。
しかし、実際どこでこの逮捕が行われたかなどの情報はまだ明らかにされていない。

France_銃撃戦

Sponsored Link


参照:
FAZ