昨日起こったフランスの風刺週刊紙シャルリー・エブドの襲撃事件から立て続けに事件が続いている。
ヨーロッパメディアの報道によれば、昨日の襲撃事件が起こった後に
フランス東部にあるモスクの近くのレストランで爆発事件があったことが伝えられている。
この爆発でけが人は出ていない。また、この爆発事件がシャルリー・エブド襲撃と関係があるかどうかはまだ明らかになっていない。
1月8日早朝にもフランス南部で武装した男と警察の銃撃戦が起こっていた。
この犯人はすでに警察によって確保されたとのことである。

France_Explosion

Sponsored Link



参照:
T-Online
FAZ