1955年にベトナム戦は勃発した。
この20年も長く続いた戦争は1975年5月1日に終戦を迎えた。
終戦から今年で40年が経つ事になる。
しかし、本当の意味で戦争はまだ終わっていないのだ。
米軍と南ベトナム軍が戦時中に撒いた枯れ葉剤の被害は未だに続いているのだ。

冷戦下に起きたベトナム戦争は、旧ソ連、中国にサポートを受けた北ベトナム及び南ベトナム解放民族戦線と
アメリカや韓国などの諸国にサポートされた南ベトナムの争いだった。
この戦争をめぐっては、当時世界各地で反戦活動が繰り広げられるなど社会に大きな影響を与えた。
1973年のパリ協定後、当時のアメリカのニクソン大統領は派遣したアメリカ軍をベトナムから撤退させた。
その後も北ベトナム・南ベトナム解放民族戦線と南ベトナムとの戦闘は続いたが、
1975年4月30日にサイゴンが陥落してベトナム戦争は終わりを迎えた。

Agent_Orange

Sponsored Link


2015年今年、ベトナム戦争終結から40年を迎える。
世間では、戦争は終わったように見えているが、
実はまだ戦争は終わっていないのだ。
当時のアメリカ軍が撒いた枯れ葉剤(エージェント・オレンジ)の被害はまだ続いている。
未だに身体的な障害を持った子供が生まれ、癌に悩まされている。
多くの人々は長い間、その子供にとっての危険性を知らなかった。
彼らは汚染された地域に住み、毒されたものを食べていた。
そして、彼らは健康な子供が次こそは生まれてくるとばかりにその運命に逆らい祈りを捧げてきたのだ。

ある当時のベトナムの戦闘員は15人いた子供のうち12人をエージェント・オレンジにより亡くした。
その家族は1994年に初めてその枯れ葉剤がこれから生まれてくる子供にとってどれだけ危険なものかを知ったそうだ。

ベトナム戦争終戦から今年で40年目への海外反応

テレビに映る他の事に目がいきがちだけど、これは絶対に忘れてはいけない過去だ。

忘れる事が一番災害だと前に誰か言っていたな。

アメリカはいつ裁判に立つのかな?それこそが正当というものだろ!

メディアの報道の歪曲というか一番重要な部分が隠されてしまっている気がする。

2015年5月1日あるいはそれ以降のアメリカ政府の動きに注目だね。

ギリシャがドイツに第二次世界大戦の慰謝料取ろうとするならベトナムもアメリカに対して請求する権利はあるだろうね。

参照:
Zeit
Twitter