熊本で強い地震被害状況は

kumamoto Erdbeben

14日午後9時26分ごろ熊本で発生した地震は気象庁のデータベースに
よると2011年に起きた東日本大震災以来の大規模地震となりました。

熊本県益城町では最大深度7を観測、熊本市でも震度6弱となり、
経験したことのない揺れを感じたとのこと。

被害の状況は夜間で全容がまだ明らかになっていませんが、家屋の
倒壊やけが人など被害は多発しているようです。

九州電力によれば、午後11時現在、熊本県内で約1万6300戸が停電。

Sponsored Link


海外の反応

熊本で起きた地震に関して、多くのメディアが地震によるの被害状況と、
原発に異常がないことを海外でも多くのメディアが報じています。

1日前にはミャンマーでM6.9の地震があったばかりでこの2日で地震
に関してのニュースが多く見けられます。
熊本と同じ14日夜に南半球のバヌアツでもM6.2の地震がありました、
現在被害の状況は報道されていません。

地震対策まとめ

この地震の発生に合わせてドコモ、ソフトバンク、au主要3キャリアが
災害用安否確認サービスの提供を開始しています。

Twitter上などで地震災害時対策のアドバイスが上がっているので
こちらも参考に。

 

 

 

 

 

参考
Twitter
Yahoo