4月に大地震がネパール首都カトマンズを襲ってからまだ2週間ほどだが、
再び大きな地震がネパールを襲った。

2015年5月12日にネパールのエベレスト近くをマグニチュード7.3の地震が直撃した。
震源地は首都カトマンズの数百キロメーター東にあるところであると伝えられている。
4月の地震では、これまでに約8100名が亡くなり、
近隣国の中国とインドでも少なくとも100名が亡くなったと伝えられている。

今回の新たな地震ではインド首都のニューデリーまで揺れを感じるほどだったようだ。
まだ、カトマンズでも救助がまだ完全に進んでいない状況下での余震は、
今後の救助活動や復興活動にも多くの支障をきたすことになりそうだ。

Nepal

Sponsored Link


マグニチュード7.3の地震が再びネパールを襲うへの海外反応

また起こったのか。一体ネパールで何が起こっていると言うのだ!?

今年は何か嫌な年だね。

救助がそんなに進んでいないさなかでこうなってくると救助隊までもが犠牲になる恐れがでてくるな。

最近ニュースでネパールの現状があまり報道されなくなって状況がよくわからない。

一刻も早く事態が収拾する事を祈るばかり。

参照:
FAZ
BBC
Screenshot from BBC