4月14日に起こった熊本県での地震でこれまでに
9名の死者が確認され、多くのけが人が出ていることが
これまでに報道されている。
日本のメディアによれば、これまでに余震は120回以上起こっている。

熊本地震後救助活動

欧米のメディアも今回の九州での地震について報じている。
日本のマスコミ同様に、多くのニュースでは、約130km
離れた川内原発について言及している。
九州電力の発表では、これまで川内原発で異常は見られていない。
2011年の地震と津波による福島の原子力発電所事故を知るヨーロッパの
マスコミは日本で起こる地震では、二次災害的要素として
原発の安全について頻繁に報じる。

キャロライン・ケネディ駐日米国大使も震災後
ツイッターでメッセージを書いている。

Sponsored Link


熊本地震での倒壊する家屋の映像

赤ちゃんが瓦礫から救出される様子

熊本地震を受けての海外・欧米での反応

川内原発が130km離れていると書かれているけど、
Sendaiでググったら1100kmくらい離れてるけど、どういうこと?

日本大丈夫か?

今日日本で地震が起こったと聞いた。

なんでドイツでは、昨日ミャンマーの地震について報道されないんだ?

津波がなくてとりあえずよかったね。

熊本の地震の影響ためにいくつかのアニメの放送が延期に。。。

なんてことだ。1ヶ月半前に熊本にいた。友達達よ心配だよ。

昨日の九州は恐ろしいな。熊本城も大きなダメージを受けたとか。

参照:
Zeit
Twitter