2015年4月25日にネパール首都カトマンズで発生した地震で、
BBCによると少なくとも3617人が死亡したと見られている。
また、6500人以上が怪我をしていると伝えられている。

また、隣国のインドと中国でも多くの人がこの地震により亡くなったと伝えられている。
今回の地震により引き起こされたエベレストの雪崩でも多くの人が命を落としている。
また、200名以上の登山家は救助されたと報じられている。

首都カトマンズでは、主要インフラが壊滅状態となっており、
電話などが繋がらない状況になっている。また、
病院などの医療設備でもスタッフや医薬品の欠如が問題となっている。
一刻も早い他国からの応援が待たれるところだ。

Nepal

Sponsored Link



また、日曜日に起こった地震マグニチュード6.7により、
エベレスト近くで更なる雪崩が引き起こされたことも報告されている。
この新たな地震により、最初の地震でダメージを受けていた建物が崩壊するなどの被害も出ている。

ネパール旅行や滞在していた外国人情報

549人のオーストラリア人がネパールを旅行していた見られ、そのうち200名の安否は確認されている。

カトマンズで4名の中国人が亡くなった報告されている。

7名のコロンビア国籍の人が行方不明となっている。

フランス当局によれば、1098名のフランス国籍の人がネパールにいると見られ、そのうちの674名の安否が未だに取られていない。

5名のインド人が亡くなった。

数百名のイギリス国籍の人がネパールにいるとされているが、まだ安否は確認されていない。

3名のアメリカ人が亡くなった。

それ以外には1名のエストニア人、1名の日本人が亡くなったことが伝えられている。

最低でも死者3617名にのぼるへの海外反応

これは過去数十年の中で最もひどい災害だな。。。

下手した今報告されている2倍の数に膨れ上がる可能性もあるんじゃ。

インフラが壊滅しているのと、先進国に比べ耐震技術が進んでいなかったこと、
また、近くに山が多いことから2次3次被害が広がる最悪のケースだね。

カトマンズ自体がもう壊滅状態ということ!?

参照:
BBC
Twitter
Screenshot from the guardian