2015年4月25日にネパールで地震が起り、地震によってエベレストで雪崩が起った事が伝えられている。
雪崩で最低でも17名が亡くなり、この中にグーグルのマネージャーが含まれている事が明らかになった。

4月25日現地時間午前にネーパルで起った地震により、
エベレストで雪崩が発生した。現段階で17名が亡くなった事が明らかになっている。
すでに多数のヘリコプターが現地に到着できるようになっている。
現地の情報では、この死者の中にアメリカのインターネット企業
グーグルのマネージャーのダン・フレディンバーグさんが含まれていると伝えられている。
フレディンバーグさんは33歳だった。

フレディンバーグさんはGoogleの機密施設で次世代プロジェクトの開発を行うGoogle Xで
マネージャーとして働いていた。その中の情報保護の部門で働いていた。
また、フレディンバーグさんはGoogle Street View開発にも携わっていた一人であった。
実際に、フレディンバーグさんはオフィス勤務だけではなく、自分で撮影することもあった。
グーグルカメラを持ってエベレストに登っていた。

Dan Fredinburg

Sponsored Link


フレディンバーグさんは今年の3月31日以来ネパールで探索を行っていた。
実際フレディンバーグさんは今回のネパール・カトマンズで起った地震では生き延びていた。
そのことをインスタグラムで報告していた。
しかし、その後雪崩がフレディンバーグさん達一行のキャンプを襲った。

また、兄妹のメガンさんはフレディンバーグさんのインスタグラムアカウントでフォロワーに対してメッセージを残している。

グーグルのトップマネージャー・雪崩で亡くなるへの海外反応

R.I.P

地震に生き延びたけど、雪崩まで来るとはな。二次災害もいいところだよな。。。

こういう自然災害とか聞くと、本当に地球滅亡とか考えちゃうな。

フレディンバーグさんのインスタ見てると、この地震が起るまで何もなかった事がリアルにわかる。人生って本当に何が起るかわからない。

一刻も早く事が落ち着く事を祈ります。

参照:
Bild
Screenshot from Instagram (danfredinburg)
Twitter