フランス・パリで大気汚染が悪化し、エッフェル塔もスモッグに覆われる自体が起き話題に。

大気状態の監視会社によると、パリ市内の大気の状態は一時的ながら世界最悪のレベルに達したという。

この状況を受けて、パリ市は23日、市内の道路を通行する車両数を半減させる規制を実施。
これに伴い、公共交通機関の利用料も無料とする方針。

パリ市長事務所は21日、23日には市内の道路でナンバープレートの末尾の数字が奇数の車と電気自動車およびハイブリッド車、3人以上が乗車している車両に限り通行を許可すると発表。

大気汚染の影響を受けているフランス北部の複数の都市もさまざまな規制を実施している。

france_paris

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・先日パリ行ったけど空気がよくなかったよ。

・原発大国だしね。

・明らかに車両の規制していなかったのが原因。

・そのうち健康被害が多発しそうだ。

・フランスお田舎は綺麗だよ。

・対応が遅すぎる。。。

 

参照:

Facebook