鹿児島県の桜島が2016年2月5日に噴火したことを
日本の気象庁は発表した。
この件をロイターなどの欧米メディアも伝えている。

桜島噴火

今回の桜島の噴火で懸念されるのが、桜島から50kmしか離れていない
川内原発だ。川内原発の1号機、2号機はそれぞれ、2015年8月11日、
2015年10月15日から再稼働されている。
1号機においては、再稼働から10日後に復水ポンプ付近でトラブルが発生していた。

去年の段階で桜島の噴火警戒レベルが4に引き上げられ、
原発の安全性について懸念されていた。
九州電力は「現時点で、影響があるとは考えていない」としていたが、
多くの地震学者達はその見解に疑問をもっているようだ。

Sponsored Link


桜島が噴火し、川内原発壊滅の可能性への海外反応

これって第二の福島の悲劇になりうるんじゃ!?

桜島から原発まで50kmしか離れていないぞ。

マグマが川内原発まで来るなんてことはないだろうよ。

現在の桜島の様子・ライブ中継

参照:
Reuters
Wikipedia
Twitter