北朝鮮の公式ツイッターのアカウントをフォローした73歳の韓国人元ジャーナリストが
国家保安法違反に当たるとして、罪に問われた。
twitter gerichturteil

元ジャーナリストは北朝鮮の公式アカウント「@Uriminzok」をフォロー、これが
北朝鮮体制を称賛する資料を頒布した罪になり国家保安法に違反
する、と韓国の検察当局に起訴された。
韓国では1948年に制定された国家保安法によって、北朝鮮に共感や称賛
する行動、そしてその兆候が法律上禁じられている。
それどころか北朝鮮を称え、韓国政府に逆らうとこれにより死刑となるという。

Sponsored Link


しかし元ジャーナリストは、北朝鮮のアカウントをフォローしただけ、
リツイートやメンションしていなかったことで、この法律の「頒布」とは見なさ
れないということから、無罪となった。

ただ、この男性は、2009年に自身のブログで北朝鮮のことを肯定的に報じたこ
とから、禁固一年、執行猶予2年の有罪判決が下った。
この北朝鮮の公式アカウント「@Uriminzok」で北朝鮮の政権は、主に自国での
成功報道、例として水爆実験成功のお祝い、更に北朝鮮の無料の教育システムや
学問的な進歩を賛辞、もちろんアメリカ、韓国、日本に対しての批判的な報告が伝え
られている。

参考
spiegel