西アフリカのシエラレオネでエボラ出血熱患者の治療に当たっていたキューバ人の医師が、
エボラ熱検査で陽性反応を示したためにスイスのジュネーブに移送された。

保健省の声明によれば、フェリックス・バエス医師は16日に発熱し、17日の検査で陽性反応を示したとのことだ。
エボラ熱の合併症は起きていないという。

保健省は、世界保健機関が同医師をジュネーブの大学病院に移送することを決めたと明らかにしている。
エボラ熱が猛威を振るっている西アフリカでは、キューバから派遣された医師と看護師計256人が治療に従事しているそうだ。

Sponsored Link


海外反応は

今ほとんどのEUの国でエボラ患者を抱えている事になっているな。

医師の回復を願います。

先進国よりもキューバの方がエボラに戦うためにより多くの医師を西アフリカへ送っているというのも覚えておくべき事実。

 

参照:
ロイター