アメリカハワイ州ハワイ島でデング熱の感染者が急増しのビリー・ケノ
イ郡長は8日非常事態宣言を発令した。
Dengue fever hawaii
昨年10月から4か月間で250人の感染者がハワイ島で確認され、1940年代以来
の最大の感染拡大となっている。
デング熱はデングウィルウスをもった蚊(ヒトスジシマカ、ネッタイシマカ)が
媒介する感染症で人から人に移ることはない。
この感染症にみられる症状は、高熱、頭痛や関節痛、発疹等だが重症
化することはまれだという。南米を中心にアメリカ大陸で感染拡大している
ジカ熱と同様、ワクチンはなく蚊に刺されないように注意することが大事である。

Sponsored Link


常夏のハワイでは1年を通じて蚊が生息しているが、他の島に感染が広がらな
い限りハワイ州全体に非常事態宣言を出さないとのことで、日本人観光客が
多く訪れるオアフ島には適用されないとのことだ。

ハワイといえばビーチリゾート。これから春休みに入り大学生などを中心に
海外旅行を計画している人も多くいると思うが、ハワイに観光に行く際は、肌の露
出をひかえ虫よけスプレーをこまめに散布するようにと注意が促されている。

参考

Twitter
n-tv