ロシア軍とシリアのアサド政権軍がこの数日の間にシリア北部
アレッポ周辺を攻撃し、多くの市民が犠牲となっている。
syrien flüchten nach der Trükei

アメリカのジョン・ケリーJohn Kerry国務長官は、ロシ
アとアサド政権に対し、空爆を行い多くの市民を殺害していると
批難し、ロシア政府に休戦するよう求めている。反政府勢
力が支配するアレッポではここ数日間政府側が進攻、戦闘
が激化している。
この政府軍の激しい攻撃によって多くのシリア市民がトルコ
国境に押し寄せている。

Sponsored Link


トルコではアレッポ周辺地域から7万人の難民を見込んでいる。
閉ざされたトルコ国境では1万人以上が足止めを受けている。
政府は難民支援への用意はあると表明しているが、国境は閉ざ
したままである。

トルコではすでに2500万人、おもに戦争難民を受け入れている。
難民政策で揺れているトルコやヨーロッパにとっても深刻な
問題に発展するだろう。
参考
Twitter
Spiegel