Mercedes-benz S-Class Cabriolet@66th IAA Cars 2015

メルセデス・ベンツ@フランクフルトモーターショー2015 現地取材まとめ

メルセデスは新型「Sクラス・カブリオレ」を初公開した。

この新型Sクラス・カブリオレは、現行Sクラスの第6のモデル。

Sクラスにカブリオレが設定されていたのは、1961~1971年に生産された「111」「112」シリーズが最後で、Sクラスにオープンモデルが用意されるのは実に44年ぶり。

メルセデスにはオープンスポーツとして最上級モデルの「SL」があるが、SLは2シーターとなる。

今回の新型Sクラス・カブリオレはフル4シーターであり

新型Sクラス・カブリオレは、Sクラスクーペをベースにオープンボディ化。

オープン化に伴う補強を施しながら、アルミやマグネシウム素材を使用することで、重量はSクラスクーペと同等に抑えた。

ルーフは電動ソフトトップを採用。ルーフは全自動で、スマートにボディ後部に格納される仕様となっている。

Sponsored Link


現地取材独占画像まとめはこちら

th__DSC7673

th__DSC7683

th__DSC7687

th__DSC7694

th__DSC7769

th__DSC7770

th__DSC7787

th__DSC7792

th__DSC7798

th__MG_9902

th__MG_9910