1月24日日曜日にテロ組織イスラム国が、
新たなビデオを公開した。この中で、
昨年11月13日に起こったパリでのテロ事件の容疑者が
映っていると現在欧米メディアを中心に騒がれている。

イスラム国

このビデオをイスラム国のポータルサイトである、
アル・ハジャト(Al-Hajat)で公開された。
このビデオ中では、11月13日にフランスのバーや
レストラン、コンサートホールのバタクラン、
サッカースタジアムのスタッド・ド・フランスを襲撃した
アラビア語やフランス語で話す、4人のベルギー人、
3人のフランス人、2人のイラク人を見ることができる。
その中の数人は、パリの現場で自爆した。

また、このビデオの中で、その9人のジハディストが
人質の処刑やパリのテロの様子、テロ後のフランスの
治安部隊の様子なども移されている。
このことからフランス政府はこのビデオの調査を進めるようだ。

Sponsored Link


イスラム国はこのビデオの中で、アメリカ主導の対イスラム国
軍事作戦に参加するすべての国にこのメッセージは向けられている
と伝えており、英語のコメントで、
「異教徒側で戦うものも我々の兄弟のターゲットとなるだろう」と
イギリス首相のデービッド・キャメロン氏の写真も映されている。

参照:
Bild
Twitter