スーパーマーケット人質事件で射殺されたアメディ・クリバリ容疑者の
共犯であり恋人と見られているアヤ・ブメディン容疑者は現在も逃走を続けている。
新しいメディアの報道によればシリアの方向に向かっているとのことだ。

トルコ当局によればアヤ・ブメディン容疑者は1月2日の段階でトルコに入国しており、
シリアに入っている可能性も伝えられている。
証拠は確認されていないが、トルコ南東の街シャンルウルファ近くにいたという情報も入っている。

アヤ・ブメディン

Sponsored Link


アヤ・ブメディン容疑者は非常に信仰の強い女性で、
ニカブを着ていたことからレジ係の仕事を失ったこともあるとメディアは伝えている。
クリバリ容疑者とブメディン容疑者は公式には結婚していないものの宗教上の式は挙げていたようだ。

また、フランスのLe Mondeはブメディン容疑者の写真をtwitter上にアップしている。
ブメディン容疑者は当時クリバリ容疑者と共に南フランスの森で武器のトレーニングを行っていたとの情報も入っている。

クリバリ容疑者が金曜日の午後にフランスのテレビ曲BFMTVとインタビューを行った時に
ブメディン容疑者はそこには居合わせていなかったと話している。
ブメディン容疑者はシェリフ・クアシ容疑者の妻の
イザナ・ハミド(Izzana Hamyd)とのコンタクトがあったことも伝えられている。
イザナ・ハミドは水曜日に警察に拘留されていた。
両女性は過去数年の間に500回以上電話で話していたことが捜査の情報によって報じられている。
その通話内容などはその女性たちが何に関与していたかの追跡とさらなる共犯者を特定するために現在分析されている。

参照:
FAZ