ドイツ・ダルムシュタットで開かれていた野外コンサートで多くの女性が
パキスタン難民から性的暴行を受けていたことが明らかになった。
これまでに18件の被害届が出されている。

ダルムシュタットでまた難民による女性を狙った犯罪が発生

フランクフルト近郊都市のダルムシュタットで1999年から毎年開かれている
音楽フェスティバル・シュロスグラーベンフェストで、毎年40万人規模の
来場がある。しかし、今年のフェスティバルでは、大晦日のケルンでの
惨事を彷彿させる事件が起こってしまった。

地元メディアによれば、土曜日から日曜日かけて、
人が特に多く集まったステージ前のエリアで複数の若い女性が
性的暴行を受ける事件が起こった。
この事件でこれまでに3名の28歳から31歳のパキスタン出身の
難民庇護申請者が逮捕されている。他にも多くの男が犯行に
関わっていたとして現在地元警察は目撃者を探している。

以下が管轄の警察の連絡先

Polizeipräsidium Südhessen
Klappacher Straße 145
64285 Darmstadt
電話番号: 06151-969 2400 o. 0173-659 6648
ファックス: 06151-969 2405
メールアドレス: pressestelle.ppsh@polizei.hessen.de

Sponsored Link


ドイツのメディア反応

女性がライブ中に性的な犯罪の被害に遭う

女性が移民の男たちに囲まれて被害に遭う