独バイエルン州のバート・アイブリング付近の単線ルートで9日早朝、
列車同士が正面衝突し、死者10人、けが人80人以上を出した
悲惨な事故が起きた。

oberbeyern zugunglück
車内に設置にしてあった3つのブラックボックスのうち2つが見つかって
おり、解明が急がれている。
事故の原因はまだ明らかになっていないが、実は人為的なミスが原因
であった可能性が高いとメディアが報じている。

Sponsored Link


もそもこの路線には新しく導入された自動停止安全装置がついており、
列車が制限速度を超えると減速させ、赤信号で走行するとが自動的に
ブレーキがかかる。しかし今回正面衝突した車両はブレーキをかけず
時速100キロの速度でぶつかっている。
信号扱い所の運行業務主任が遅延していた電車を通すために自動信号機
の電源を切った可能性がると多くのメディアが報じている。

参考
Faz
Twitter