1年半で約17万人の殺人に関わった元ナチス親衛隊の裁判

Ex-SS Wachmann wurde yu 5 jahre Haft verurteilt

ドイツ西部デトモルトの地方裁判所で2月に始まったナチス
元親衛隊のラインホルト・ハニング被告の公判で同被告は
少なくとも17万人の殺人ほう助に関わったとして17日禁固5年
の判決を受けた。
車いすで法廷に現れたハニング被告は現在94歳、1943年から
44年までアウシュビッツ強制収容所でナチス親衛隊として看守と
して働き大量虐殺をほう助したとして禁固6年が求刑されていた。

Sponsored Link



判決の日法廷で裁判官は、ハニング氏は1年半に渡りアウシュビッツの看守として
大量虐殺に関わった。ハニング被告は毎日罪のない人間がガス室で殺さ
れているのを知っていたと判決の理由とした。
94歳の元ナチス親衛隊へ対する4か月に及ぶ裁判は幕を閉じた。
2015年7月にも当時94歳の元ナチス親衛隊オスカー・グレー二ング被告が
同じくアウシュビッツで30万人の虐殺に関わったとして禁固4年を言い渡され
た。


ドイツの負の歴史とも呼ばれる、ポーランドにある強制収容所アウシュビッ
ツでは第二次世界大戦中に少なくとも110万人が虐殺された。

参考
Focus