今年のオクトーバーフェストは警備が強化、会場を柵で囲む

Sicherheitskräfte im Oktoberfest wird verstärkt

今年9月17日から10月10日までドイツミュンヘンで開催される
オクトーバーフェスト

毎年世界中から約600万人もの人々が訪れる世界最大のビール祭り
の準備はすでに着々と進んでいくつものビールテントが建設されている。

今年の1マス(1リットルジョッキ)のビールの値段は€10.40から€10.70
となり、今年も多くの来場者が見込まれる。

Sponsored Link


今年7月に南ドイツで相次いで起きた殺傷事件をあとに、オクトーバー
フェストでの警備が前年以上に強化されることとなった。

7月末に行われた記者会見の際に論議を呼んでいた話題、会場となるテレ-
ジエンヴィ―ゼ全体を完全に柵で囲むと16日に発表された。柵には数か所の
出入り口を設けこちらでコントロールが行われる。

また今のところ具体的な危険な状況ではないが、来場客の多い時間帯は
昨年までの250人から大きく人数を増やし450人の警備員が動員され入り
口では手荷物検査が徹底される。

今回来場客が気を付けなければいけないのは手荷物の大きさである。
3リットル以上の容量のあるサイズのリュックサックやかばんの持ち込みが
今年は禁止となる。

また、毎年大混雑となる地下鉄のテレ-ジエンヴィ―ゼ駅からは直接会場に
入場できなくなり、バヴァリアリングの入口へ迂回することになる。

 

参考
münchen.de
SZ