チュニジアの首都チュニスの南部にある観光ホテル2件が狙われるテロ事件が発生した。
このテロで最低でも27名が死亡したと伝えられている。

2015年6月26日にチュニジア首都のチュニスの2つのホテルが襲撃された。
このテロで最低27名が死亡、多数のけが人が出ているようだ。
この中には外国人も含まれているようだ。また、犯人は1人の武装した男とみられている。
犯行動機はまだ不明だ。
同日にはフランス・リオンでもガス工場が襲撃されるテロ事件が起こっている。

Tunisia

Sponsored Link



チュニスでは今年3月にも観光客が美術館で襲撃される事件が起こっていた。
この事件では22名が殺害された。
これ以来チュニジアではテロ警戒度が引き上げられていた。

チュニジアホテルでテロ・27名死亡への海外反応

テロが起こる日は重なるもんだな。。。

シリア方面にはイスラム国が、アフリカ方面にはアルカイダやボコハラムがいる。
ヨーロッパとイスラムテロリストとの戦いはこれからだな。

罪のない民間人を殺害するテロリストの悪意は許すことはできないね。

アフリカにはもういけないな。。。

なぜこういうことをするのだろうか。

参照:
FAZ
Twitter
Screenshot from Zeit