トルコ南東部の街にある警察派出所の前で自動車に仕掛けられた爆弾が爆発した。
türkei anschlag

この事件の陰にはクルディスタン労働者党が関わっているのではとされている。
地域の当局によると、ディヤルバクルのチナールで起きたこの爆発で少なくとも5名が死亡、
39名がけがを負ったとメディアが報じている。
チナールの警察派出所の一部はひどく損傷を受けたという。
爆発の後に、ロケット、銃器による攻撃もあったという。さらには近くにある警察宿にも攻撃があり、
警察の家族の妻と子供たちが負傷した。

Sponsored Link


アンカラの政府とこのクルディスタン労働者党は、数十年にわたり衝突していて、昨年の夏に
エスカレートしていた。軍隊は12月からトルコ南東のクルド人の地帯で、活動家に対して厳しい
措置をとっている。トルコのいくつかの街では戦争に近い状況となっている。

参考
BZ
Twitter


【トルコでまた】警察派出所で爆発・5名が死亡へえの各国反応

ここ最近毎日テロのニュースが流れて、人が死んでいる。

本当に戦争になるかもな