ISに共感・テロを計画したか「一匹狼」チュニジア男性国外追放

 

ピサの斜塔テロの標的に

イタリアのトスカーナ州にある観光スポットピサの斜塔でのテロを計画
していたとみられるチュニジア国籍の男性が12日イタリアからの国外
退去が命じられた。

国外追放となった26歳の男はSNS上でテロの計画を予告をしていた
という。
最近ヨーロッパ中で起きたイスラム教によるテロを褒めたたえ、ピサの塔を
テロの標的にすると通告していた。

Sponsored Link


男は11日に逮捕され12日に国外追放となった。男はイスラム国と過激派
組織に共鳴している証拠が見つかっている。

男は組織的な犯行ではなく、いわゆる「一匹狼」タイプの犯行だ。このよう
にイスラム国のような組織と直接つながりはないが、ネット上で過激化して
いく個人による犯行に懸念が高まっている。

参考
Spiegel