米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われているテニスBNPパリバ・オープン。
大会4日目の13日、男子シングルス2回戦、第5シード錦織圭選手(世界ランク6位)
にとって初戦が行われた。
kei nishikori
カザフスタンのミハイル・ククシュキン選手(同90位)を6─3、6─3で下し3回戦に進出した。
3回戦の相手はアメリカのスティーブ・ジョンソン選手(世界ランク35位)。
大会6日目の日本時間で16日に行われる。
錦織選手は過去スティーブ・ジョンソン選手とは3戦し全勝している。

Sponsored Link


トップ選手の集まる大会

錦織選手はパリバオープンには6年連続8度目の出場となり4年連続で3回戦に
進出した。自己最高は昨年の4回戦進出である。
全豪オープンに続き、2014年から2回連続優勝のノバク・ジョコビッチ(世界ランク1位)
選手やアンディー・マレー選手、ラファエル・ナダル選手(同4位)など世界のトップ・
有名選手が出場している。

錦織選手が順調に4回戦を勝ち上がると、準々決勝では同Bブロックのナダル選手と、
準決勝ではジョコビッチ選手と対戦となる。

過去7回の出場成績

このパリバオープンではまだあまりいい成績を残していない錦織選手、自己最高は
昨年のベスト16である。

2008  初戦敗退
2009  初戦敗退
2011  初戦敗退
2012  2回戦敗退
2013  3回戦敗退
2014  3回戦敗退
2015  4回戦敗退(自己ベスト)

2015年の大会4回戦で対戦したスペインのフェリシアーノロペス選手に4‐6、6‐7
で敗れていた。

ATP世界ランキングトップ10変動なし

男子テニスの7日付ATP世界ランキングが発表された。錦織圭選手は前回から
50ポイント減だが世界ランキング6位をキープした。
他トップ10の順位は前回と変わらずとなった。

参考
YAHOO
TWITTER