テニスの全豪オープン3日目となる20日、オーストラリア・メルボルンで
男子シングルス2回戦が行われ、
第7シードの錦織圭(26=日清食品)は、アメリカのオースティン・クライチェク(25)
世界ランキング103位と対戦。
Kei Nishikori AU-Open
クライチェク選手とは、同年代でジュニア時代のテニスアカデミーのルームメイトだった過去もあり
互いに知り尽くしている。
2回戦での錦織選手はサーブが好調。
113分、6―3、7―6、6―3でストレート勝ちし、3回戦に進んだ。
錦織選手にとって3回戦進出は6年連続となる。

Sponsored Link


3回戦の対戦相手は世界ランキング27位のギリェルモ・ガルシアロペス(スペイン)
過去のの対戦結果は錦織選手のの2戦2勝。


とはいえ、ガルシアロペス選手は2014年の全仏オープン1回戦で2014年全豪オープン
優勝者のスタン・ワウリンカを破っている。油断はできない相手である。
日本時間1月22日に行われる予定だ。

18日、初日の第1試合でも世界ランク34位ドイツのフィリップ・コールシュライバー(32)
にストレート勝ちしている。1、2回戦とも好調の錦織選手、3回戦も見逃せない。


参考
Twitter
日刊スポーツ