米オバマ大統領の長女であるマリア・オバマさんがハーバード大学に
進学することが明らかになった。マリアさんは高校卒業後に
1年間の休学期間を過ごす。2017年からハーバード大学で勉強することになる。

オバマ大統領とマリアさん

マリアさんは1年間の休学の間の計画は明かしていない。
アメリカの多くの学生は高校卒業後にギャップイヤーと呼ばれる
休学期間を海外に旅行したり、インターンシップを体験するために過ごす。

マリアさんと次女のサーシャさんはワシントンにある名門のクウェーカー学校の
シドウェル・フレンズ学校に通っている。その学校には他の政治家の子供通っている。

オバマ大統領とミシェル夫人も当時ハーバードで法律学を学んでいた。
マリアさんも両親と同じ学科を専攻するようだ。

Sponsored Link


海外の反応

マリア・オバマがハーバードに行く。

マリアオバマがギャップイヤーのあとの2017年からハーバードへの進学を計画する。

マリア・オバマのハーバード進学に関する報道映像