イツ・大手スポーツメーカー、アディダス元最高責任者の未亡人、
マルガリータ・ルイドレフュス(Margarita Louis-Dreyfus)さんが
53歳で双子を妊娠したことを発表したとスイス新聞社ブリックが報じた。Schweizerin zwillinge chwanger
彼女はフランス総合商社ルイドレフュス・コモディーズの会長で
フランスサッカーチーム、オリンピック・マルセイユ(Olympique de marseille)のオーナーを
務める実業家だ。

双子の父親は現在のパートナーである、元スイス中央銀行の頭取のフィリップ・ヒルデブラント

(Philipp Hildebrand)氏52歳。

二人は2013年にスイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラムで知り合った。

Sponsored Link


出産予定は4月で女の子が誕生する予定だ。
ルイドレフュスさんは出産前まで、会長としての職務を続け、
出産後も仕事に復帰する予定とのことだ。

ヒルデブラン氏には15歳の娘が、ルイドレフュスさんには亡くなった夫との間に23歳と
18歳の双子の息子3人がいる。

ヒルデブランド氏はまだ今の妻と籍が入ったままで、
この双子の両親になる二人は結婚はしていない。

参照

https://www.bluewin.ch/de/entertainment/people/artikel-redaktion-2016/01/hildebrand-zwillinge-ex-nationalbank-chef-margarita-das-sagt-das-umfeld.html

twitter

【スイス富豪実業家】53歳で双子を妊娠への各国反応

一気に大家族だな。
53歳で双子??肝っ玉母ちゃん。