2015年4月26日にバルセロナ・オープンシングルス決勝が行われた。
この試合で世界ランキング5位の錦織圭は同66位のパブロ・アンドゥハール(スペイン)を6-4、6-4で下して2連覇を達成した。これによって錦織はツアー通算9勝目となりクルム伊達公子の8勝を抜いて日本選手単独最多となった。

簡単な試合ではなかったが、
錦織は連覇が決まった瞬間に両手でガッツポーズをつくって喜びを表した。
表彰式では優勝カップを持ち上げ会場の歓声に笑顔で答えていた。
優勝スピーチではスペイン語で挨拶するなど余裕を見せた。

今回のバルセロナオープンは5月末の全仏オープンに向けて期待をもたせてくれた優勝となった。

Kei_Nishikori

Sponsored Link


錦織2連覇・伊達公子を抜き日本選手単独最多の9勝目への海外反応

錦織たいしたもんだな!

世界ランキングも去年から比較してどんどん上がっていってるね。

てか錦織ってTAG Heuerの広告にも使われているんだ!

全仏オープンでも是非活躍してもらいたい!

錦織君、お疲れさまです!

参照:
Twitter
日刊スポーツ
Screenshot from Sport1 de