現在ロシア・カザンで行われている水泳の世界選手権で
競泳男子400メートル個人メドレーで前回王者の瀬戸大也が金メダルを獲得した。
これで日本人初世界選手権2連覇を達成したことになる。
また、今回の2連覇で瀬戸はリオオリンピック代表に内定した。

瀬戸は、カザン水泳世界選手権で、自己ベストの4分8秒50で金メダルを獲得した。
200メートルバタフライでは6位、200メートル個人メドレーでは準決勝敗退との
悔しい結果に終わっていた瀬戸だったが、自分を信じて戦い抜いた結果、
良い結果が出たことに胸を張っていた。
今から来年のリオ五輪への期待がかかる。

DaiyaSeto

Sponsored Link


日本人初・瀬戸が2大会連続金メダル連覇への海外反応

久々にこれはいいニュースだね!

瀬戸には今後もがんばってもらいたい。

これはリオでも期待できるんじゃないかな!

Daiya Seto is great!

瀬戸君引き続きがんばってください!

参照:
スポニチ
Twitter
Screenshot from Zimbio