2月28日に第10回となる東京マラソンが開催される。
今年は参加枠が1000人分増え過去最多の3万6,500が参加し
東京都内をかける。
tokio malathon 2016
2007年からスタートした東京マラソン、参加倍率も年々上がり
2013年には10倍を超えており、エリートから市民、外国人も走れるこの大会では、
フルマラソン(42.195km)、10kmマラソン、さらには車椅子マラソンも行われる。
注目なのが、今年からこの車いすレースが国際化され、国際パラリンピック委員会(IPC)の公認大会
として開催、日本人選手にとってはリオデジャネイロ・パラリンピックのマラソン代表選手を
選考する大会になる。

Sponsored Link


毎年見ものなのは多くの芸能人が参加することや、仮装したランナーがいるなど(規制はあるが)、
走る側も応援する側も楽しめる。
フルマラソンのコースは東京都庁 ― 飯田橋 ― 皇居前 ― 日比谷 ― 品川 ― 銀座― 日本橋
― 浅草雷門 ― 築地 ― 豊洲 ― 東京ビッグサイトを駆け抜ける。このコースでは皇居、東京タワー、
浅草雷門をはじめ東京の名所が各所で見られるようになっている。
これに伴って警視庁も交通規制を発表している。

参考
Twitter
yahoo