24日に行われたバルセロナオープンの男子決勝で日本の錦織圭は
スペインのナダルと対戦。結果はストレートでナダルに敗れた。
これで錦織は大会史上3人目の3連覇を達成することはできなかった。

錦織がナダルに敗れる

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルの男子シングル決勝が
4月24日に開かれた。決勝では日本の錦織圭とスペインの
ラファエル・ナダルが対戦。ナダルがリードし、
錦織は4-6、5-7のストレート負けを喫した。

海外のメディアも錦織・ナダルのバルセロナ決勝を報道


「ナダルがバルセロナを制す」独紙シュピーゲル

「ナダルがバルセロナオープンでKei Nishkoriから9回目の勝利をつかむ」英紙ガーディアン

錦織とナダルのバルセロナオープンでの試合映像

Sponsored Link


錦織のスポンサー・スイスの時計メーカーTAG Heuerもツイート

ファイナルでの素晴らしい努力・次のトーナメントが楽しみだ。