マイアミオープン 錦織圭 5年連続のベスト16入り

kei nishikori miami open
米カリフォルニア州マイアミで行われているマスターズ1000・マイアミオープン。
28日、男子シングルス3回戦で第6シードの錦織圭選手(世界ランキング第6位)
と第27シードのアレクサンドル・ドルゴポロフ選手(世界ランキング29位)の対戦が
行われ錦織選手は6-2、6-2でストレート勝ちし4回戦進出、5年連続けての
べスト16入りを果たした。

Sponsored Link


4回戦情報と過去の対戦成績

29日(日本時間30日午前)に予定されている4回戦ではロベルト・バウティスタ・
アグ選手(世界ランキング18位)と対戦する。

錦織選手はバウティスタ・アグ選手に3戦3勝しているが、今年の相手選手は調子が良く、
2016年ソフィアオープンとASBクラシックで優勝。
全豪オープンとパリバオープン以外の大会では全て優勝か準々決勝に進出している。

錦織選手の本大会での自己最高記録は2014年のベスト4で、2012年
から5年連続で16強入りを果たしている。

西岡良仁は3回戦敗退

27日の3回戦ではc選手(世界ランキング124位)が第14シードの
ドミニク・ティエム(同14位)に2-6、2-6で敗退。
しかし初出場での成績はベスト32となった。

 

参考
YAHOO
Tennis 365