2014月12月13日(日本時間14日) スペインバルセロナで行われているフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル

男子ショートプログラム(SP)首位の羽 生結弦はフリーでもトップの194・08点をマーク、合計288・16点で日本勢男子初の連覇を果たした。

五輪金メダリストの翌シーズンのGPファイナル制覇は史上初。

GPファイナルには中国杯で衝突アクシデントがありながら2位、NHK杯4位で滑り込み出場を果たしたが、最後の大舞台で王者の本領を発揮。

羽生はフリーで冒頭の2度の4回転ジャンプを成功させこの後も次々とジャンプを決め、つなぎ、スピンでも高得点をマーク。

後半に1つだけ3回転ルッツをミスしたものの、ほぼ完ぺきな演技で今季最高得点を叩き出した。

尚、SP2位の町田樹は転倒が響き6位、SP6位の無良崇人は5位だった。

最終結果順位

1位 羽生結弦(ANA)

合計288・16(SP94・08、FS194・08)

2位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

合計253・90(SP79・18、FS174・72)

3位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

合計244・53(SP84・48、FS160・05)

4位 マキシム・コフトゥン(ロシア)

合計242・27(SP87・02、FS155・25)

5位 無良崇人(HIROTA)

合計235・37(SP78・35、FS157・02)

6位 町田樹(関大)

合計216・13(SP87・82、FS128・31)

hanyu_gpfinal

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・流石のチャンピョン!!期待を裏切らない優勝!!

・結果が全ての世界でこの活躍と実現力。凄いの一言。

・一時期は怪我してなかなか結果出せないと思っていただけに驚き。申し訳ない。

・これこそユズル!

・誰も彼に付いてこれない、ダントツ!

・昨日のショートプログラムでもう私は結果が分かっていたけどね、笑。おめでとう!!

・連覇って日本男子初なんだね!歴史を塗り替えた結果で凄い!

・夜更かししながら見て本当によかった!優勝おめでとうございます!

・冒頭のジャンプドキドキしたけど成功してよかった。

・My Prince

・素晴らしすぎるでしょ。。。

・優勝、そして連覇で今年を締めくれましたね!本当におめでとうございます。

 

参照:

Facebook/Instagram/Twitter