2013年4月15日に開催されたボストンマラソンで爆弾テロ事件が
起こり、それから今日で3年が経過した。
このテロ事件で5名が死亡、299名の負傷者が出た。

ボストンマラソンテロ事件

ゴール付近のエリアに置かれた2つのリュックサックの中に爆薬が
仕込まれ、それが爆発した。一つのリュックの近くにいた
ジェフ・バウマンさんはこの爆発で両足を切断するほどの重傷を負った。
バウマンさんの意識が回復した後に、男を見たというメモを渡し、
これが犯人特定の一役を買い、タメルラン・ツァルナエフと
ジョハル・ツァルナエフを特定した。

容疑者は、その後警官のショーン・コリアーさんを射殺し、
ケンブリッジで車を乗っ取り逃走。
それから警察が容疑者を発見し、銃撃戦が起こった。
タメルラン・ツァルナエフは弟のジョハルが盗んだ車で警察官に
突進しようとした時に轢かれ、その後死亡した。

Sponsored Link


ジョハルはその後徒歩で逃走。
両容疑者の父親がその間故郷のダゲスタン共和国のマハチカラから
自首を求めた。アメリカに対しては、ジョハルがもし殺されることがあるなら
大変なことになるだろうと警告した。
同日夜に民家の裏庭にいるところを発見され、逮捕された。

当時の爆発発生時の犯人が映る防犯カメラの映像

ボストンマラソン爆弾テロ事件から3年
海外の反応

もうあれから3年も経つのか。

2人のムスリムのテロリストがボストンマラソンでのテロを計画。
彼らを許すことはないだろう。

ボストンは強い!

亡くなった方にご冥福をお祈りします。

スポーツという人種を超えた戦いのところテロを起こしたことがどれだけ卑劣なことか。