12月20日ブンデスリーガ第17節でドルトムントは最下位ブレーメンと対戦し1-2で敗北。

更に順位を落とし、21日にハノーファーと対戦するフライブルクの結果次第では、最下位で年を越すことになる。

全く勝てない。

怪我人の続出などのアクシデントがあったとはいえ、ドルトムントがここまで低迷するとは誰も予想しておらず、バイエルンのトーマス・ミュラーは「驚きではなくショックだ」とまで語っている。

香川真司自身もまた、時とともに苦悩が増していることであろう。
出番のなかったマンチェスター・ユナイテッドからファンから大歓迎を受け電撃的な復帰を果たしたのが8月末が遠い昔の話のようでもある。

kagawa_shinji

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・今シーズンこれは誰も思いもしなかった展開だろうね。

・いや、まだ前半戦だよ。後半戦からが勝負さ。頑張れ。

・CL優勝してくれれば何も問題ないよ。

・04(シャルケ)ファンに馬鹿にされて困ってるよ。。。

・香川を外してもダメ、何してもダメ。昨日していない。

・最近は勝つ想像ができないくらいの試合内容ばかりだし最高につまらない。

・冬移籍で誰を持ってくるか、誰を追い出すかだね。

・数年前まで世界最強サッカーしていたチームなのにこの変わり様。

・サッカーの長い歴史でみたら別に大したことじゃないよ。強いチームでも2部に落ちるケースもある。

・逆に考えるんだ。残りの試合全部勝てばいいのさ。BVB!!

 

参照:

Facebook/Instagram