2014年の夏にペルーで開催されたマウンテンバイクのダウンヒルレース(Inca Avalanche 2014)の動画。

ライダーは今大会で優勝を果たしたFilip Polc(フィリップ・ポルク)。なんと標高4400mから全速力で一気に下る。

22分もの間ダウンヒルできるフィジカルや集中力が切れないのは強靭な肉体と精神力が成せる技。

スタートから一気に抜け出しそのまま独走、後続を許さない快走を見せダントツでゴールを切った。

あまりにも独走したために、ほぼ単独での走行となり大会なのに一人で走っているかのようにも見えます。

Inca Avalanche 2014

Sponsored Link


海外の反応・動画を見た人の反応

・スピード狂だね、自分だったら恐らく怪我じゃすまないだろうな。。。

・自動車もそうだけどレーサーの頭の中てどうなってるんだろう。

・自転車版ラリー!!

・すんごいスピード。。。

・少しでも危ないって思ったらアウトだよね。早く走れない。

・9:33秒で横切る動物ってなんだろう??

・これ先の道を推測しながら走ってるような気もするけど実際できないよねそんなこと。

・身体能力高そうだな〜。

うわーゴール、フィニッシュラインでの声援は本当に息をのむような一面だね。

・この技術あったら自動車のレーサーにもなれるね、笑

 

参照:

Facebook/YouTube