2014年12月13日(日本時間14日)

スペインのバルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは17歳のSP1位エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)がフリーも1位で合計198・74点で初優勝を果たした。

唯一の日本勢女子の本郷理華ははフリーで115・03点をマークしたが、自己ベストには届かず合計176・13点で6位だった。

本郷は冒頭の連続3回転ジャンプで回転不足があるなど、後半盛り返したものの、全体的に得点を低く判定され今季のロシア杯でマークしたフリー、合計の自己ベストに及ばず。

初出場のGPファイナルは最下位に終わった。

ladies_gp2014
最終結果順位

1位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

合計203・58(SP67・52、FS136・06)

2位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)

合計198・74(SP63・89、FS134・85)

3位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)

合計189・50(SP60・24、FS129・26)

4位 アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)

合計180・29(SP61・34、FS118・95)

5位 ユリア・リプニツカヤ(ロシア)

合計177・79(SP66・24、FS111・55)

6位 本郷理華(日本)

合計176・13(SP61・10、FS115・03)

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・トゥクタミシェワおめでとう!!

・トゥクタミシェワはどんどんワタシ好みの滑りをするスケーターになっていくわね。

・トゥクタミシェワ勿論よかったけどリプニツカヤと理華は残念だったわ。次頑張ってほしい。

・アシュリーはSPで6位でフリーで3位までもってきたから凄いと思ったよ。

・アシュリーの完全復活を祈っています。

・リプニツカヤちゃん悔しがってるだろうなぁ。。。

・Rikaは最下位だったけどこれが次に繋がる大会になればいいね。今後が楽しみ。

・みんなきれいな滑りをするのでうっとりしてしまったよ。

・選手達、素敵なGPファイナルありがとう!

 

参照:

Facebook/Instagram