米ワシントンで行われている3大陸対抗の団体で争う大会の
チームチャレンジカップで宇野昌磨が史上初の4回転フリップを
成功させた。国際スケート連盟公認の大会で初めて成功させたことになる。

宇野昌磨

アメリカ・ワシントンで行われているチームチャレンジカップは、
ヨーロッパ、北米、アジアの3大陸のチームが戦う選手権で、
今回初めて開催された。アジアチームには、宇野昌磨以外に宮原知子、
本郷理華の3人が出場した。

宇野昌磨は冒頭で難易度の高い4回転フリップを上手く決め、
自己ベストを上回った105.74を叩き出した。
国際スケート連盟公認の試合では、宇野昌磨が初めて4回転フリップを
成功させたことになる。
女子の宮原知子も3回転の連続ジャンプを成功させ、
自己ベストを上回る73.28をマークした。
これにより、アジアチームは合計点でトップに躍り出て、
1日目のシングルショートプラグラムで優勝した。

Sponsored Link


宇野昌磨の演技への海外の反応

宇野の4回転フリップ成功の映像

宇野が初の4回転フリップ成功・アジアチームがリード