テニス全豪オープンテニスは22日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング86位のイバン ・ドディグ(クロアチア)と対戦。(過去の対戦成績は3勝1敗と錦織がリード。直近の対戦である2014年の楽天ジャパンオープンでは錦織が2-0でストレート勝ちを収めていいた。)

結果はドディグ(クロアチア)を4-6, 7-5, 6-2, 7-6 (7-0)の逆転で下し、5年連続3回戦進出を決めた。

苦しみながらの試合であったが3回戦へ進出が決定。

nishikori_2015

Sponsored Link


海外の反応・ファンの反応

・第1セット、出だし少し冷やっとしたけど勝利!!やった!

・ドディグは頭から崩しにいっていたね。しかしお得意の粘り強いケイの力が出た。

・頑張った!今日一日自分も頑張ろうと思う。

・難なくとは言えないかもしれないけどやっぱり強いねケイは。

・粘り強さはケイのお得意芸さ!

・逆転勝利は気持ちがいい。

・ドディグも第3セット粘りを見せていたね。

・引き続き堅実に勝っていってもらってもちろん目指すは優勝だ!頑張れ!

 

参照:
Faceook/Twitter