左手首のけがでナダルが3回戦を棄権

Nadal hat French Open abgebrochen

 

テニス全仏オープン(フランス、パリ)大会6日目となった27日シングルス
の3回戦を前に第4シードのラファエルナダル選手(世界ランキング5位)が
棄権を発表した。
既にマドリードで痛めていた左手首は26日の2回戦では麻酔を打っての
試合となったと話している。その日の夜になっての痛みが悪化し、これ
以上試合を続ければ手首を壊すリスクがあるとの判断で今回試合を棄権
することとなった。

Sponsored Link



「この記者会見は僕の人生にとって最もつらいものだろう。この試合を
1年間待っていたのに」とジャーナリストに話した。
ナダル選手は28日の3回戦で世界ランキング59位のマルセル・グラノジ
ェルス選手と対戦する予定だった。
今大会の2回戦での勝利でグランドスラム200勝目を達成、今年2年ぶり
10度目の優勝を狙っていたナダル選手のまさかの棄権となった。

 

錦織圭は大苦戦の末4回戦進出

27日にシングルス3回戦で世界ランキング52位のフェルナンド・ベルダスコ選手と
対戦した錦織圭選手は大苦戦の末6-3、6-4、3-6、2-6、6-4で相手を破り2年
連続16強入りを果たした。4回戦では第9シードのリシャール・ガスケ選手と対戦する。

 

 

 

欧州への旅行や観光のついでに現地でのスポーツを観戦しませんか。
SportsEvents365では全仏オープン簡の観戦チケット購が簡単安心し
て購入できます。

現地で錦織選手を応援しよう


全仏オープンのチケットをオンラインで購入

参考
Spiegel
twitter