ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチは14日、前週行われた中国杯のフリー直前の公式練習で中国選手と激突し、全治2、3週間の診断を受けた羽生の最も深刻なけがが左大腿挫傷で あることを明らかに。

11月28日開幕のNHK杯(大阪なみはやドーム)出場については体調を見て判断するとした。

羽生と毎日連絡を取っているオーサー・コーチ は頭部の挫創は問題ないとの認識を示し、練習再開の時期について「彼の体次第。いい状態に戻ってから」と語った。ロシア杯後に練習拠点のトロント(カナ ダ)に戻り、数日後に日本に向かうという。

yzuruhanyu

Sponsored Link


海外の反応/世間の反応

・おいおい、大丈夫かよ。。無理しないで欲しい。

・あまり頑張りすぎても心配だから体調が完全に戻ってから大会に臨むのがベストだね。

・中途半端に完治しないまま滑るのは見ている方も不安。

・ウィンタースポーツのシーズンだもんね。。。出場しないと…(政治的な意味で)

・直ぐには良くならないことは分かってるけど早く戻ってきて素晴らしい演技をまた見せてもらいたいね!

 

参照:

フォーラム/Twitter/Instagram