男子テニス、世界ランク1位のセルビア出身ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)選手
が過去に八百長を持ち掛けられたことがあると、話した。
Novak Djokovic
英・米メディアは、テニス四大大会の優勝者を含む
テニス界トップ50の16名の選手が八百長をした疑いがあると、18日にメル
ボルンで開幕した全豪オープンの直前に報じられた。

イギリスのDaily Mailによると、世界第一位のジョコビッチ選手は
2007年のサンクトペテルブルク・オープンの1回戦で14万ユーロ(約1800万円)で
故意的に試合に負けるよう持ち掛けられたと話した。

Sponsored Link


もちろんすぐに誘いを断った。八百長を持ち掛けてきた人物
はジョコビッチ選手に直接の接触はせず、関係者を通じての誘いだったという。
この6年間同じような話を聞いたことはないと語った

この件でジョコビッチ選手は
「このような八百長事件とは一切の関りを持ちたくなかった、とても耐えがたい」
「八百長事件は自分にとってはスポーツ界での犯罪だ」と話している.


参考
Sportnet
Twitter