2015年3月27日中国・上海フィギュアスケート世界選手権第3日目

男子ショートプログラム(SP)が行われ、ソチ冬季五輪金メダリストで日本人選手として初の2連覇を目指す羽生結弦(20=ANA)がシーズンベストを更新する95・20点をマークして首位に立った。

hanyu

Sponsored Link


海外の反応・世間の反応

・今日のユズルも最高だった!連覇確実だろう。

・完璧な完成度。

・今季最高点とれたのは調子が戻ってきた証拠であろう。

・今日のSPも見とれてしまった!

・次のフリーも頑張って欲しいね!

・少し心配していたけど心配する必要なかったね。

・優勝、連覇は間違いないであろう!

 

参照:

Facebook