スペイン・バルセロナで行なわれたグランプリファイナルで、羽生結弦は3連覇を飾ったことは日本のみならず世界まで衝撃が走った。
多くのオーディエンスは合計得点で示された数字に驚嘆させられたことだろう。

11月末に行われたNHK杯での300点超えの衝撃から2週間後、
羽生結弦は再び、NHK杯以上の衝撃を世界に見せつけたのだ。
ショートプログラムではNHK杯の106.33から110.95、
フリーではNHK杯の216.07から219.48と上げ、
合計得点においては322.40から330.43と伸ばしたのだ。

羽生の演技のレベルの高さと今羽生が世界のフィギュア界でいる位置のすごさがわかる演技だった。

Hanyu

Sponsored Link



無敵の羽生結弦、誰も勝てない。。。への海外反応

羽生くん本当にすごいな!

毎回レベルがどんどん上がっていっているんじゃ。

もし6回転とかできる奴が現れたらどうなるんだろうな?

メディアが今すごくのせてるけど、今度今回より低い成績出したら叩かれるんだろうな。
羽生君は人間ですよ!

バルセロナ行きたかった。。。

参照:
Yahoo
Twitter