メキシコ・アカプルコで行われているテニスメキシコ・オープン男子シングルス
2回戦錦織圭選手の試合が24日に行われ、対戦相手のサム・クエリー選手にスト
レート負け、ベスト8進出を逃した。
kei nishikori
現在世界ランク6位、第2シードのの錦織戦手は世界ランク43位のサム・クエリー選手
(アメリカ)に4─6、3─6と完敗した。ミスが続いた錦織選手はいら立ってラケットを投げる姿も
見せた。
サム・クエリー選手とは、今月行われたメンフィス・オープンの準決勝でも対戦、
錦織選手が逆転勝利していた。

Sponsored Link


アメリカで行われたメンフィスオープン大会で優勝した錦織選手、メキシコオープン
で2大会連続優勝が期待されていた。
なんと本大会では、初戦で第3シードのM・チリッチ、第6シードのI・カルロビッチと第8シードの
J・シャーディが格下の選手相手にすでに敗退、2回戦では、第1シードのダビド・フェレール
(スペイン)もストレート負けし、シード勢が早い段階で姿を消している。

参考
Twitter