ドイツが2024年夏季五輪開催の候補地に立候補するようだ。
開催都市は首都のベルリンかハンブルクで現在協議されている。
場合によっては、2028年のオリンピックも視野に入れているようだ。

Olympic_Germany_ドイツ

Wikipediaの情報によれば現在の2024年五輪の開催可能性のある都市は以下だ。

・ヨーロッパ
パリ・フランス
ベルリン・ドイツ
ハンブルク・ドイツ(コペンハーゲン・デンマークとの共同開催も可能性がある)
ローマ・イタリア
サンクトペテルブルク・ロシア
キエフ・ウクライナ
ブダペスト・ハンガリー
イスタンブール・トルコ
バクー・アゼルバイジャン

・北米
ロサンゼルス・アメリカ
ワシントンD.C.・アメリカ
ボストン・アメリカ
サンフランシスコ・アメリカ

・南米
リマ・ペルー

・アジア・オセアニア
メルボルン・オーストラリア
ドーハ・カタール

・アフリカ
ナイロビ・ケニヤ
カサブランカ・モロッコ
ダーバン・南アフリカ
ヨハネスブルク・アフリカ

ドイツ政界からの後ろ盾

ドイツ内務大臣のトーマス・デメジエール(Thomas de Maizière )は
「ドイツ政府はこれを全面的にサポートします。この選択は正しいものと考えています」と代表団の前での演説で話した。
「しかし、第一にこれはベルリン、ハンブルクが重要なのではなく、ドイツが候補地として立候補することが大事なのです。
それでこそ私達はチャンスと成功を得るのです」とも強調している。
具体的な開催地は2015年3月21日にフランクフルトで決定される。
そして、それまでに該当のドイツの都市で住民投票がなされる。これを持ってその都市でオリンピックが開催可能かそうでないかが決まる。

thomas de maizière_トーマス・デメジエール

ドイツ・オリンピック開催への高まる否定的な世論

ドイツでは、1936年にベルリンオリンピック、1972年にミュンヘンオリンピックが開催されている。
しかし、両方の五輪開催には色々な歴史がある。特にミュンヘンのオリンピックでイスラエル人選手へのテロが起こった。
また、近年高まるオリンピックに関連する不祥事などがドイツ国内でのオリンピック開催を否定的にしているようだ。
現に2022年の冬季五輪のミュンヘン開催地立候補が議論され住民投票がされたが、53パーセント以上の人が「ノー」と答えた。

olympic_munich_ミュンヘン

Sponsored Link


ドイツが2024年オリンピック開催地立候補への海外反応

僕はドイツ人ですが、もうオリンピックはやらなくていいと思うのです。
何故かって、僕らにメリットがないからだよ。

ドイツって立候補するかしないかに住民投票があるんだ、羨ましい。
やっぱり、そういうのって公平に決めるべきだよね。

本当にそう思うよ。国がいいと思ってても国民はそう思っていないかもしれないからね。

ブラジルW杯でも見えたように、いいところだけではなく、影の部分もあるからね。
もちろん、BRICSのような国は五輪をやりたい気持ちはわかる。
でもそれぞれの課題はこなしていくことが一番重要

ベルリンはまず大多数の人がノーと言うだろうねw
ハンブルク・コペンハーゲン共同開催が現実的。
まっ、ぶっちゃけドイツが住民投票をやる限り一生立候補できないと思うよw

てか、カタールもロシアも懲りないねw

個人的には、ブダペストとかメルボルンがいいんじゃないかと。

参照:
Leichtathletik.de
Wikipedia
Spiegel Online Sport