米カリフォルニア州インディアンウェルズで3月10日開幕するBNPパリバ・オープン男子
に錦織圭(世界ランク6位)選手が出場する。
bnp open kei nishikori
錦織選手は第5シードとなり、初戦(2回戦)は3月12日(日本時間13日)に行われる。
カザフスタンのミハイル・クシュキン選手(世界ランク90)とスペインのダニエル・
ムニャス デ ラナバ選手(同69位)の勝者と対戦する。

この大会の予選には杉田祐一選手と添田豪選手が出場していたが、第1シード
杉田選手は予選決勝で第17シードのレンツォ・オリーボ選手に4-6 2-6で敗退、
第7シードの添田選手はは1回戦で敗れ本選出場を逃した。

錦織選手と初戦相手の対戦成績

ミハイル・クシュキン選手とは過去5戦で錦織選手の負けなし。
今年のメンフィスオープンの準々決勝でもストレート勝ちしている。
ダニエル・ムニャス デ ラナバ選手とは初対戦となる。

自己最高はベスト16

今大会錦織選手にとっては6年連続8度目の出場となり、昨年は自己最高の、
4回戦に進出したがフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に4-6、 6-7で敗れていた。
この大会でまだよい結果を残せていない、しっかり取り組まないと語っている。

Sponsored Link



今季初のマスターズ、全豪オープンに続きトップ選手集合

2014年から2回連続優勝のノバク・ジョコビッチ選手(世界ランク1位)やデビスカップ
1回戦で錦織選手と5時間に及ぶ対戦をしたアンディー・マレー選手(同2位)、
ラファエル・ナダル選手(同5位)ら、トップ選手のほとんどがエントリーしているが、
フェデラー選手はケガで欠場となる。

3月はBNPパリバ・オープン男子、マイアミ・オープン男子とマスターズ1000大会が
2大会開催される。

参考
Twitter
yahoo